HOME >> 基本情報 >> 入会について

入会の条件

入会する方は、原則として会社の経営者または経営者と同レベルの方(例えば、大学教授、地域拠点の支店長等)です。会社規模などは問いませんが、ロータリークラブ(以下、RC)の会員として相応しいかどうか、候補者と会社(組織)について審査があります。

RC設立時の基本理念として、RCのメンバーは原則的には同じ業種からは1名しか加入できないこととなっていましたが、現在の規約では1割の重複まで許されています。入会に当たっては職業分類が何であるか、(または職業分類をどうするか)確認させていただきます。

推薦人

入会に際し原則として当クラブの2名の会員が推薦人となります。いずれかの推薦人が、定められた推薦用紙に必要事項を記入します。

 

  1. 名前
  2. 生年月日
  3. 職業分類(業種)
  4. 会社名とその所在地
  5. 役職名
  6. 自宅住所・電話番号
  7. 出身校
  8. 趣味 など

 

入会審査

推薦人は推薦状(クラブ指定履歴書)を幹事に提出します。幹事は理事会に入会の提案を行い、理事会で審査します。また同時に職業分類を協議します。理事会の承認を受けて、氏名公表が行われます。氏名公表とは入会希望者のプロフィール等の情報が現会員に開示されることで、もし入会に反対する場合は、7日以内に文書で異議申し立てを提出します。

異議がない場合は、入会が認められたことになります。

納金

ロータリークラブの規約では、入会承認の前に定められた入会金および会費を納入しなければならないとなっていますが、当クラブでは入会承認後に入金していただくことになっています。

入会金:10万円

年会費:36万円

  • 途中入会者は月割り計算

トップへ戻る