HOME >> 基本情報 >> ロータリークラブ

地域社会で様々な業種から選ばれた会員が異業種の見識ある人々と親交を深め、お互いを高めあうことによって、仲間のため、社会のために奉仕の理想を追求しようとする仲間の集まりです。
国内に留まらず世界のいろいろな職業の方とも親しく交流ができ、品性を磨き、奉仕の精神を育むことができます。

トップへ戻る

「ロータリーとは、人道的な奉仕を行い、あらゆる職業において高度の道徳的水準を守ることを奨励し、かつ世界における親善と平和の確立に寄与することを目指した、事業及び専門職務に携わる指導者が世界的に結び合った団体」少し難しい定義ですが、それぞれの職業に於いて、奉仕の精神を持って自分自身を高めることで、地域社会に貢献することを目指した人々の集まりと言えます。

トップへ戻る

ロータリーの心 Object of Rotary

ロータリーの綱領は、奉仕の理想を、その個々の職業の基礎として考え、実践することが大事ですという定義を提供するものです。

  • 第1:奉仕の機会として知り合いをひろめること。
  • 第2:事業および専門職務の道徳的水準を高めること/あらゆる有用な業務は尊重されるべきであるという認識を深めること/そしてロータリアン各自が業務を通じて社会に奉仕するためにその業務を品位あらしめること。
  • 第3:ロータリアンすべてがその個人生活、事業生活および社会生活に常に奉仕の理想を適用すること。
  • 第4:奉仕の理想に結ばれた、事業と専門職務に携わる人も世界的親交よって国際間の理解と親善と平和を推進すること。

トップへ戻る

The Ideal of Service

他人への思いやりは奉仕の基本である。他人への援助はその表現である。相共に欺かざる行為は奉仕の理想を構成する。奉仕の理想はクラブ、職業、社会、及び国際社会を通じてロータリークラブ及びロータリアンの活動において例証されるのである。

トップへ戻る